曲げわっぱの弁当箱

2017年1月31日
 大体二日に一回使用中。曲げわっぱの弁当箱。簡単ご飯が、なぜか高級?弁当に見えなくもない、魔法の弁当箱だ。
 秋田の曲げわっぱは伝統工芸品。杉の白木で作られた器は、ご飯の水分を程よく吸収し、かつ、固くならない。抗菌効果もあるそうだ。なにより、姿が潔く、美しい。樺細工で継ぎ目が軽く彩られているのも粋な感じ。黒豆を一緒に炊いた雑穀三分づきご飯と、簡単な肉・野菜を詰めるのが定番ランチ。お湯で洗ったら、午後の仕事の間、良く乾かしておく。
 夫が秋田に出張という時、軽い冗談でお土産リクエストをしたら、買ってきてくれた。以来、かれこれ10年近く使用中。お手入れが難しいと言う人もいるが、お湯と洗剤でよく洗って乾かし、そして、隔日程度の頻度で使うことが、お手入れ。実は時々電子レンジにも入れちゃっているが、結構平気。いつか形がゆがむかもしれないから、本当に温めたい時だけにしているが。
 なんとなく、素敵気分で簡単ランチがいただける、優れもの。周囲の同僚にも大好評。自慢の道具である。

曲げわっぱ弁当

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR