ハートのエチケット カロンセギュール

2017年2月20日
 2017のバレンタインデイ、私から夫へ奮発プレゼント。ボルドー、メドック第三級ワイン、カロンセギュール。ハートのエチケットという可愛らしさから人気の高いワインだ。最近はご無沙汰していたが、今年は清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した。
 愛らしいエチケットとは異なり、このワインはどっしり、ずどーんと重い。メドック地区、サンテステフ村のワインは、私には重厚すぎる・・・このワインは長期熟成型で、今回購入の2010年のものは、まだまだ飲み頃ではない。ということで、今年購入したこのワインは、向こう10年のバレンタインデイにテーブルでもてはやしつつ、2027年頃までは飲まないでとっておこうと思う。
 ハートのエチケットを眺めながら、普段の安赤ワインを飲んだ。おお~、なんだか高級格付けワインを飲んでいるかのような錯覚が起こり、香りも味も格段に良く感じられた。落語の「しわいや」に、梅干しを眺めてご飯を食べる吝嗇家の話があるが、そんな小話を思い出す。ナイスアイディアと二人で喜んだ、けちなワイン飲み夫婦。愛を語るには年を重ねすぎたが、楽しい笑いで包まれたバレンタインとなった。

カロンセギュール

テーマ : ワインとチーズ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR