FC2ブログ

慎ましく、しなやかに開花、雪割草

2017年4月8日 
 紅葉の木の下に、ひっそりと開花した、雪割草。枯れ葉に隠れながらも、美しい紅色と、ちょんちょんと主張するしべのため、存在感は抜群だ。2年ほど前に植え込んだ花だが、昨年は存在感ないまま、一輪、二輪程度咲いて、すぐに消え去った(ように思う)。今年は梅が終わりを告げる頃から咲き始め、一株ながら、たっぷりと花を付けてくれた。愛しい。
 雪割草の名で売られていたが、おそらく「州浜草」という、雪割草の中の一種だろう。葉っぱの形が州浜(曲線が出入りを繰り返す砂浜)に似ているから付けられたそうだ。だが、雪割草、と呼んだ方が、この花の持つ気高い気品によく似合う。花まだ少ない頃に、色のない世界に登場する花。決して出しゃばらず、慎ましく咲くというのに、存在感はばっちり。
 意外に長く開花している。慎ましく、しなやかに強く、気品ある存在感。これから毎年、しっかりと生長し、私を励ましてくれそうな予感。
 

雪割草

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR