満腹バンコク旅 ③ トムカーガイ

2017年5月12日
 ハーブや香辛料、そして食材の美味しさが渾然一体となった味がタイ料理の素晴らしさ。今回の旅では、ココナツミルクのコクと甘み、ハーブの爽やかな組み合わせを味わうことが出来た。トムカーガイというスープだ。
 チキンとフクロタケというキノコが具材の美味しいスープ。口に含むと、南国らしいココナツミルクが、複数の爽やかなハーブの香りに包まれていて、本当に美味。柑橘のようなさわやかな香りはコブミカンだろうか。レモングラスも入っているようだ。とにかく爽やかな香りが拡がって、ココナツミルクに豊かな風味をプラスしている。具材もふっくらして美味しい。微かな辛みも。複雑な味が、まさに渾然一体。
 タイ料理の本を見ると、「すでに日本でも王道メニュー」(「タイ行ったらこれ食べよう!」誠文堂新光社)とあり、タイレストランでいただけるのかもしれない。私は今回初めて本場のフレッシュハーブ入りを味わい、この味の虜になってしまった。「これ、美味しいんだよ」と選んで勧めてくれた友人に感謝。


トムカーガイ

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR