魅惑の香り ナエマ

2014年5月26日
 鉢植えの薔薇、ナエマがゆっくりと開花した。薄紅色の優雅な薔薇でファンも多い品種だと思う。うっとりするような香りだ。アプリコットや桃といったフルーツの甘い香りに、典型的な薔薇の香りが混じっている。なんて魅惑的なんだろう。

ナエマ2014524
ナエマ2014525

 ナエマという名前は、ゲランの香水から採られたとラベルには記されている。しかし、そのゲランはアラビアンナイトの登場人物であるナエマ姫からその名前を採用しているはずだ。
 高校生の時に図書館でアラビアンナイトを読んだ。長々としたストーリー展開が多く、あまりおもしろくなかった。しかし妻に裏切られ女性を信じることができない残忍なシャハリヤール王が、シェヘラザートという美しい妃に毎夜面白い物語を聞かされて改心していくというその前提は興味深かった。のちに阿刀田高さんの解釈本「アラビアンナイトを楽しむために」(新潮文庫 1986)を読んだら、退屈な展開は上手に料理されて読みやすく、またちょっとエロティックなエピソードをふんだんに盛り込んだ大人のための童話と変化していて、面白かった。実際、アラビアンナイトは男女の営みについて赤裸々な物語でもあるらしく、いかにもアラビア王の寝所で美女が語るにふさわしい?物語なのだ。だからアラビアンナイトに出ていた姫の名前と聞くと、妙にエロティックなイメージを持ってしまう。遠い異国の男女の寝物語にふさわしい甘く魅惑的な香り、それがフランス香水メーカーゲランの挑戦であり、薔薇ナエマを作出したフランスの薔薇メーカー、デルバールの想いなのだろう。
 そんなことを思いながらゆっくりと開花したナエマをみて、香りをかぐ。少しずつ開花する様は、女性が男性を誘惑するかの様にも見える。そして甘酸っぱい官能的な香りといったら・・・!


ナエマ2014526

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR