FC2ブログ

香川にやってきました!②

金比羅本宮

2017年8月4日
あこがれの金比羅さんに詣でた。テレビ番組、ブラタモリで見てから行きたいと願っていた。だが、仕事の合間の数時間で果たして行けるのか?空港から直行便もあるようだが、だいたいスーツケースはどうする?諦めていたのだか、行きの飛行機で気が変わり、やはり金比羅さんに行くことにした。
駅のコインロッカーに荷物を預け、腹ごしらえの讃岐うどんをいただき、さっそく歩き始めた。
先ずは大門から785段の階段を登り、 御本宮を目指す。途中の書院で円山応挙の襖絵を堪能。本宮に着く頃には、暑さもあり、大分疲れてしまった。ここで帰るか悩んだが、おそらくは一生に一度の金比羅さん詣で。諦めずに奥宮を目指すことにした。923段の白峰神社は崇徳天皇とその母、待賢門院 を祀る。平家物語に語られる悲しみに満ちた生涯の崇徳天皇。渡辺淳一さんの小説で待賢院門の数奇な人生を知った私は、この神社にしみじみとお祈りを捧げた。さて、息がだいぶ上がっていたが、更に上をめざす。もう、登山です。ようやく1368段の奥宮に到着したときは、汗だくで足も棒のよう。だが、神秘的で厳かな雰囲気、街や瀬戸内海を一望できることに大満足だった。
白峰神社 奥宮

金比羅さん眺め

江戸時代から庶民に愛される、ご利益溢れるところ。金比羅さんのパワーでこれからの人生も幸せに過ごしたいものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR