FC2ブログ

リビングからお月見


2017年10月8日
我が家のささやかな自慢、それはリビングからお月見ができること。決して広くはない家だが、夫と二人であれこれ住みやすい家にしようと、アイデアを出しあった。吹き抜けの窓からできるだけ、たっぷりの光とそよ風が入る家。
月が見えるのは全くの想定外だったから、初めて見た時は大感激。だいたい毎年、十五夜の頃には月見ができる。
今年は仕事が忙しくて、特に十五夜の週は気持ちにゆとりがなかった。それでもすすきと萩を飾り、毎日のワインは欠かさずいただいた。疲れはて、酔っ払ってソファーにごろん。銀色に月が輝いていた。

月さして一間の家でありにけり
村上鬼城
狭いながらも、だからこそ部屋に月の光が満ちていく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR