FC2ブログ

蔵王キツネ村


2018年1月7日
年末年始の休みは、ひどい風邪をひいてしまい、実家界隈でおとなしく過ごささざるを得なかった。それでも機会をみては、温泉で身体を暖めたり、美味しいものをいただいたり。そして念願の蔵王キツネ村に行くことができた。
蔵王キツネ村には、珍しいキツネが放し飼いにされていて、ごく近くで可愛いキツネを眺めることができる。ただし、あくまでも自己責任。村の扉には、決しててを出さないでください、必ず噛まれます、噛まれても自己責任です、等と恐ろしいことが書かれている。しかし、これがまた人気のもとらしく、海外からわざわざ訪れる観光客が多いらしい。私の訪ねた日も、中国人、ヨーロピアン、どこかのアジア人とアラビア?の人々がタクシーで訪れていた。
自然の山に、なるほどわさわさキツネがいた。寒いからみんな丸くなって、コートの襟巻きのようだった。数匹固まるようにして、暖をとっているのがまた可愛い。圧巻は餌付けコーナー。高床式倉庫のような餌やり台から、下にたむろするキツネ達に餌を放る。真っ直ぐに私を見つめるキツネの可愛いこと!
昔から存在は知っていた蔵王キツネ村。有名動物園を特集した雑誌でその価値を初めて知って、訪れた。楽しいひとときだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR