筑波大学のお散歩

筑波大のお散歩4

2014年5月31日
 先日近くの大学敷地を訪れる機会があった。広大な敷地内に様々な建物があるのだが、この季節は木々の緑も豊かで楽しい散歩ができた。少しいっしょにお散歩しましょうか。

筑波大松見 (1)

直近の駅から入ると最初の入り口がここである。大学の南玄関口だ。ここを過ぎると医学地区となり、大学病院、医学関係の学部が連なる。

筑波大医学体育館
医学地区の体育館。スポーツが盛んな大学で、体育館が多数存在する。

筑波大松見 (2)
なにしろ広大な敷地なので、至る所にこのような地図がある。

追越バス停前2014513
大学病院を過ぎると、学生宿舎の一つ、追越宿舎のバス停だ。

筑波大のお散歩2
追越学生宿舎14~15号棟。半円形の芝生に沿うような形で、4つの宿舎棟が建っている。

筑波大のお散歩5
平砂宿舎。藤棚などもあり、緑豊かだが、宿舎の中には洗濯物が多数干されていたり、ゴミが乱雑におかれていたり、あまりきれいではない。

筑波大のお散歩6
追越から遊歩道に沿って歩いて行くともう一つの学生宿舎、平砂宿舎になる。ここはその共同棟。

筑波大のお散歩3
学生宿舎を過ぎると、緑豊かな散歩路が続く。

筑波大のお散歩7
遊歩道にはたくさんの自転車通学する人が往来している。これはどうやら外国人のよう。

筑波大のお散歩8
池もたくさんある。ここの池には毎年新入生が落とされるという噂を聞いたことがある。

筑波大のお散歩9
目指す建物までまだまだある。

筑波大のお散歩10
ここは体育・芸術の地区。

筑波大のお散歩11
ここが目指す建物。大学会館。入学式や卒業式も行われる。この日はここで用事を済ませた。大学のロゴが入った商品、たとえば文房具やタオル、飴などを売るショップもある。おすすめはトイレットペーパー。大学敷地内の地図と学生に役立つ情報がペーパーにくまなく描かれている。

筑波大のお散歩12
大学ゆかりの偉人、嘉納治五郎先生の像。私にはアニメ、ヤワラちゃんのおじいさんに見える。

筑波大のお散歩13
中央口入り口。俗称東大通りから大学に入る門である。用事を終えて車で通った。

これでも大学敷地のほぼ半分を通っただけである。本当は大きな中央図書館にも行きたかったが、蒸し暑くて断念。なんにせよ、緑豊かな敷地を元気よく歩いて、懐かしくも楽しいお散歩となった。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR